私は現在26歳の会社員、実家暮らしで、両親と妹がいます。
年齢からして周りが結婚したり出産したりする話をよくフェイスブックで聞きます。
とてもおめでたい話しなのですが、このような報告を見ると少ししょんぼりしてしまいます(;_;)

理由は、私は結婚はしたくても、子どもを産みたくないからです。
結婚を意識している男性がいるマッチングアプリやサイトなんかでは、子どもが欲しいかという欄に、「もちろん欲しい」「いつかは欲しい」と書いている人がほとんどです。
「欲しくない」と書いている人は稀です”(-“”-)”

この私が子どもを産みたくないという理由は誰にも言えなくて、それがコンプレックスなのです。
私は子どもが嫌いなわけでもなく、どちらかと言えば好きな方でしょう。
でも、酷いと思う人がいると思うと言いづらいのですが、つわりや腹痛が嫌だから産みたくないのです。

私は小さいことから生きることが辛くなるようなお腹の痛みに悩まされてきました。
痛みが怖くて外出もできず、それが10年かけてなくなったなと思ったら、もぐらたたきのように今度は胃に不調が来て、毎日嘔吐するようになりました。
身体の不調には正直本当に懲り懲りなんです。
だから、吐き気も腹痛もあるとわかっている妊娠・出産は私にとって嫌なものなのです。

ですが、これを言うと恋人なんかできないような気がして、親にもわかってもらえるかどうか不安で誰にも言えずにいます。
結婚したら出産、これが当たり前の世の中なので、誰かわかってくれる人がいないかと思っています。
普通の女性なら、むしろ子どもを産みたいと思うものなんですよね?

でも、これを結婚相談所?みたいなところで話してみたら、いい提案をしてくれたのです。
それは、「バツ1子持ちのシングルファザーと結婚すればいい」ということ。
子どもは生みたくなくても結婚したいという女性も全くいないわけではなく、このような探し方をしては?とのことでした。

なるほど!
少し目の前のキリが晴れたような。